HOME > 関連医療機関との共同研究

関連医療機関との共同研究

関連医療機関との共同研究

百万遍クリニックでは、がん治療の効果について詳細に調査し、これをがん治療のさらなる向上・発展に役立てることを目的として、京都府立医科大学消化器内科・がん免疫細胞制御学講座と共同して臨床試験を進めています。

高純度ナチュラルキラー(NK)細胞移入療法とIgG1抗体薬併用療法に関する第I相臨床試験

UMIN番号 UMIN000013378

手術不能進行・再発消化器癌に対する高純度ナチュラルキラー(NK)細胞移入療法とIgG1抗体薬併用療法に関する第I相臨床試験です。対象疾患は「HER2 陽性胃癌」と「K-Ras 野生型結腸・直腸癌(大腸癌)」です。平成26年7月より開始しております。

高純度ナチュラルキラー(NK)細胞移入療法の標準治療反応不良消化器癌に対する第I相臨床試験

UMIN番号 UMIN000007527

標準治療反応不良消化器癌に対する高純度ナチュラルキラー(NK)細胞移入療法の第I相臨床試験です。平成24年4月より開始しております。 →試験終了

肝細胞癌に対するラジオ波焼灼療法(RFA)後ナイーブT細胞リッチTリンパ球移入療法の再発予防効果に関する第Ⅱ相臨床試験

UMIN番号 UMIN000003861

ラジオ波焼灼療法(RFA)による肝癌根治的治療後のナイーブリッチTリンパ球療法による肝癌再発抑制に関する臨床試験です。平成22年7月より開始しております。

ナイーブT細胞リッチTリンパ球移入療法の再発・進行癌に対する第I相臨床試験

UMIN番号 UMIN000001835

試験終了

切除不能膵臓癌に対するGemcitabine+Hyperthermia併用治療法の第Ⅱ相臨床試験

UMIN番号 UMIN000001221

切除不能膵臓癌症例を対象にGemcitabine (ジェムザール)+Hyperthermia併用療法の有効性と安全性を明らかにすることを目的とした臨床試験です。    → 試験終了

京都市左京区田中門前町103-5
京都パストゥール研究所ビル1F 〒606-8225
TEL:075-791-8202 FAX:075-705-0025